ケノンは目に悪い影響はあるの?

ケノンから照射される光は、とっても眩しいです。
この光を目にあてたりすると、目を傷める可能性があります。

 

なので、サングラスが付属としてついてくるわけなのです。
目に直接あてる人は居ないですが、こんなことをしては大変です。

 

絶対に目に直接あてたりしてはいけません。
ハンドピースから漏れた光もなかなか眩しいですが、ほぼ問題ないとされています。

 

ケノンには肌センサーがあり、肌に密着していないと照射されないようになっています。
ケノンを使用する際は、付属のサングラスを使いましょう。

 

ハンドピースから漏れた光は、目を傷めるほどのエネルギーは無いとのことなので、
「漏れた光を見ちゃった」
「肌から反射した光を見ちゃった」
と不安になるかもしれませんが、目に悪影響を与えるという問題は無いといえます。

 

何度も言いますが、目に直接あてるのは御法度!
絶対ダメですよ。
サングラスするの、めんどくさい。
そういう方も多いですね。

 

実際、サングラスをしないで照射するときに顔をそらすか、目をつぶるくらいで全然大丈夫だったりします。
じゃあなんで、こんなに大げさに注意するの?と思うかもしれませんが、それは安全に使ってほしいからですよね。

 

危険もあるよということも伝えているんです。
初めて使うときは、光の眩しさに驚くかもしれません。

 

光が強いので注意が必要ですよということを、大きく伝えることは大事だと思います。
むしろこういった危険性を伝えているケノンは、信用が大きいと思いませんか?

 

ケノンは、目に直接照射しないこと!
ハンドピースから漏れた光には、目を傷めることはほぼ無い。
必要ならサングラスを使用する。

 

顔をそらしたら、目を閉じたりと光を見ないこと!
安全に使っていきましょう。