ケノンで背中を脱毛するにはどうすればいいの?

私も最初は、ケノンで背中の脱毛をどう処理するかに悩みました。
これ、どうやって照射したらいいんだ?
一人じゃ無理かも・・。

 

背中でしょ!体制もきついし、直接見ながら照射できないので苦労しました。
そこで、姿見を使って鏡を見ながら背中の脱毛をやることにしました。

 

慣れてくればなんとか、一人でも背中脱毛できるなーという感じですかね。
背中の産毛って、鏡越しで見るとなかなか見えにくいんですね。

 

ケノンには、ショットモードというのがあり、手動と自動を選ぶことが出来ます。
手動は、自分で照射ボタンを押して照射しますが、自動はその名の通り自動で照射してくれます。

 

ケノンでの背中脱毛には、ぜひ「自動モード」をおすすめします。
正しく肌に密着すると自動で照射してくれるので、少しづつずらして照射していけば良いのです!

 

なんともやりにくいと思っていた背中ですが、実は私は手動モードでやっていたんですね。
自動モードがあるのを、忘れていたのですね。もうきれいさっぱりに。

 

そこで、説明書を読むと「自動モード」があることがわかったんです。
この瞬間、ナニッ?!って感じですよ・・。

 

いやいや、説明書ちゃんと読めよって感じですよね。
この自動モードめちゃめちゃラク!

 

背中は範囲も広いし、体制も少しきつくて大変ですが「自動モード」を使って頑張りましょう!
家族などにやってもらえる方は、お願いしちゃいましょう。

 

やってもらった方が、照射漏れも少なく早く終わるかと思います。
背中って自分で見えない分、気になりますよね。
うなじとか。

 

背中の毛って、伸びるの遅いのかわかりませんが、私は1回目の照射でしばらく生えてきませんでした。
意外と「うなじ」や「背中」の毛って目立つんですよね。

 

夏も近いし・・・ケノンでキレイな背中を手に入れたいですね。